読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨蛙の賦

台湾・嘉義インターンシップ日記

2. 台中散歩

観光

こんにちは、ゆうです。

 

今週から仕事が始まりましたが、担当者のかたが不在で1週間ほぼほぼやることなくただ座って日々を過ごしました。来週からはしっかりとインターンが始まるでしょう。笑

今日は土曜日。仕事も休みなので台中に行き、いろいろ歩き回ってきましたので、そこで目にしたことを書いていきます。

 

さて、なぜ台中に行こうと思ったか少し説明しましょう。

私がおります台湾・嘉義とは日本の観光ガイドにはほとんど記載がなく(ちなみに私の持っている『地球の歩き方』では3ページ、除く阿里山)、日本人の観光客もあまり訪れることのないところなのではないでしょうか。

阿里山森林鉄道の発着駅があることから、阿里山観光に向かうための起点として訪れることはあっても嘉義自体はあまり観光で訪れるところではありません。

 

そこで現地で嘉義のガイドブックを購入し、日本人の知らない嘉義の魅力を探そうと思ったのです。購入のために本屋に行こうと思ったのですが、『オモシロはみだし台湾さんぽAmazon CAPTCHA)』という本に台中の「誠品書店」という本屋さんがとてもおしゃれだと書いてあったので、行ってみよう思いました。

誠品書店は台湾の大きな本屋チェーンで台北にもいくつか支店があります。私も以前旅行で訪れた際に行ったこともありますが台中店は初めてです。

 

台中は台湾中部最大の都市で、台北・高雄に次ぐ第三の都市と言われていますので、名古屋をイメージしてくれればよいかと思います(街自体は特に似てはいないと思う笑)。

嘉義から台中までは、日本でいう特急にあたる自強号で1時間ほどの道のりです。

f:id:teruteru6225:20170311235605j:plain

(手前に見える台中駅は工事中で使われておらず、奥に見えるアーチ状の屋根をした建物が現在の台中駅。ここもリノベーションされるのだろうか。)

 

台中についたら、早速誠品書店のあるデパート、「中友百科」に向かいます。大体歩いて20分ほどでしょうか。まず、中にある「三田製麺所」(台湾には日本のラーメン屋さんがたくさん進出しています!)でつけ麺を食べてから、お目当ての誠品書店に行きました。

 

f:id:teruteru6225:20170311235735j:plain

(見てください、この写真。同心円状に配置された書棚がとてもおしゃれな本屋さんですね。)

旅行書のコーナーを探すと...ありました!嘉義についての情報だけで一冊になっている本です。

f:id:teruteru6225:20170312000420j:plain

(台中のガイドブックもついでに買いました。)

 

これで目的を果たしたので、あとは前述の『オモシロはみだし台湾さんぽ』に乗っていた、第二市場・第三市場でも見ようかとぶらぶらと散歩をしてきました。

 

今日歩いた場所は、

一中街

f:id:teruteru6225:20170311235656j:plain

(台中一中周辺の通りで、学生向けのお店や食べ物屋が多く並ぶ。)

 

第二市場

f:id:teruteru6225:20170311235749j:plain

(市場。一般の人も買いに来るところと思われる。日常の暮らしが見えるディープスポット。なお、ここの市場は屋根付き。)

 

宮原眼科

f:id:teruteru6225:20170311235807j:plain

(最近できた、台湾得意のリノベスポット。昔の眼科をリノベーションして現在はお土産屋になっている。)

 

第三市場

f:id:teruteru6225:20170311235625j:plain

(市場。今度は屋根なしのディープスポット。)

f:id:teruteru6225:20170311235643j:plain

(おじさんの焼く葱油餅。ときおり素手も使うため見ているほうからするとやけどしないか心配。非常においしかった。)

 

二二八紀念公園

f:id:teruteru6225:20170311235700j:plain

2・28事件の紀念碑のある公園。)

 

ですが、おもわず足を止めてしまうような場面が不意に現れるのも台湾のおもしろさだと思います。おもわず写真をとったものをいくつか紹介します。

f:id:teruteru6225:20170312001027j:plain

アスファルト塗りたてで立ち入り禁止のゾーンを散歩するおじさんと犬。)

 

f:id:teruteru6225:20170312001013j:plain

ノスタルジアを感じる看板。日本統治時代のものかと思ってしまうが、左から右に文字が並んでいるので違うみたい。となりはロレックスなのもなんとなくおもしろい。)

 

f:id:teruteru6225:20170312001000j:plain

(突然現れる年代物の建築物。いつごろの建物なのだろうか。)

 

f:id:teruteru6225:20170311235717j:plain

(また、レンタサイクルも使ってみました!簡単に使えて、非常に便利です。使い方はたくさんの日本語サイトが書いてくれていますがこちらとかを参考に。台北観光がもっと楽しくなるレンタサイクルUbike(YouBike)の使い方 – ちょっと台湾いってきます−台湾旅行ブログ−

 

つたない写真が多くなりましたが、台中について紹介させていただきました。いかかでしたでしょうか。

明日は嘉義の町をガイドブックも見ながら自転車で散策して、その模様をまたお伝えしたいとと思います。

それではさようなら!